本文へスキップ

近畿大薬学部 大阪薬科大 受験対策授業 8名までの少人数授業 天王寺のアイメック

Tel.06-6777-8076
授業中の時は、折り返しのお電話になります。

近畿大薬学部・大阪薬科大 受験対策授業

8名までの少人数授業を3月よりスタート!

近畿大薬学部と大阪薬科大に向けた受験指導を行ってまいります。

天王寺区個別指導塾完全オーダーメード天王寺区個別指導塾生徒目線の授業

近畿大薬学部・大阪薬科大向け受験指導

過去問指導で始まり、過去問指導で締めくくります。
 近畿大学の受験科目は公募推薦が英語・化学で、一般入試が英語・数学・化学です。一方、大阪薬科大は公募推薦・一般入試とも英語・数学・化学です。
 今までの薬学部受験を指導した経験の中で見えてきているのは、公募推薦ではなかなか合格が難しいことであり、数学や化学の計算といった計算単元が後手に回っている受験生が多いことです。そして、公募で早く合格して進路を決めたいと考え、一般入試に対し億劫に感じる受験生が多いことです。そのため尚更、数学の勉強を後手に回される方が多くなるのです。そして、化学についても暗記で対応できるところは、それなりに勉強が進むのですが、苦手な計算問題については後回しにされる方が多いのです。確かに化学の暗記量も膨大であり、努力に応じて点数が伸びるところでもありますから、仕方のないことなのですが…。
 もちろん、受験は孤独であり、長丁場の戦いですから、戦友がいてこそ乗り越えられる部分があります。また、「備えあれば患いなし」という諺にもある通り、後で起こるであろう問題点を先に手を打っておき、モチベーションを高めておく必要があり、最後まで同じ環境の同志の方とやり抜くという環境が必要です。そのことから、アイメックとしては少しでも受験生の方の背中を押していける指導を行っていくことが責務だと感じまして、この度、「近畿大薬学部・大阪薬科大受験対策コース」を設けるに至りました。立命館や京都薬科も対象したかったのですが、出題傾向が変わるため、近大・大薬の2校に絞りました。
 「近畿大薬学部・大阪薬科大受験対策コース」では、下記のように過去問指導で始まり、過去問指導で終わります。昨今では「勉強サプリ」のようなWeb授業が浸透しており、単元別の学習はそういったものや学校で学んでいくことだと思います。塾としてやるべきことは、地元大阪を中心にした学校の過去問指導であり、想定される併願校を含めた過去問を経験してもらうことだと考えております。受験では当たり前のことですが、過去問は一日でも早く解いた方が良いのです。ただ、未履修の分野は解いても意味がありませんし、レベルを徐々に上げていくのが良いと考えます。
 近畿大薬学部・大阪薬科大受験対策コース 年間スケジュール    
  コース名  科目  3月〜5月  6月7月  8月〜10月   11月〜1月
 英語・ 化学コース
第2・第4金曜
18:30〜20:00
 英語(月1回)  摂南・武庫女  神戸薬科  近大・大薬  近大・大薬
 化学(月1回)  摂南・武庫女   神戸薬科   近大・大薬  近大・大薬
 数学コース
第1・第3金曜
18:30〜20:00
 数学(月2回)  摂南・武庫女   神戸薬科   近大・大薬  近大・大薬
3月〜10月の化学については学校の進度の関係上、公募推薦の過去問のみを指導致します。
授業は定員8人で行ってまいります。
授業はアイメック経営者の吉田が行います。
受講者が予想以上に増えた場合は、開講曜日を増やします。
授業一週間前に過去問を配布し、自宅で解き、授業で解説
 課題の過去問は授業一週間前にPDFデータをLINEで送信します。ご自宅でその問題を解き、授業で説明するという流れです。近大・大薬に合格するという観点で授業を進めますので、合格のポイントになるような問題にできるだけ時間を割き、誰もができるようなボーナス問題や合否を左右しないような難問は説明を飛ばす場合があります。
受講システム 
  コース名  実施日時  月額費用(税込) 入塾金13,000円
2コース受講の場合、
1,000円引き
3コース受講の場合、
2,000円引き
自習室・Lineで家庭教師は各2,000円引きでご利用いただけます。
過去問解説は無料でお渡ししております。
 英語コース 毎月第2金曜
18:30〜20:00(90分授業)
 3,500円
 化学コース 毎月第4金曜
18:30〜20:00(90分授業)
 3,500円
 数学コース 毎月 第1・第3金曜18:30〜20:00(90分授業)  6,000円

さぁ夢に向けて受験勉強をスタートしていきましょう!

バナースペース

アイメック

梅田・難波・京橋
出張授業

アイメック天王寺校

〒543-0054
大阪府大阪市天王寺区南河堀9−43
天王寺北口ビル802号室
天王寺校アクセス